日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

妖怪のご縁結びます。お見合い寺 天泣堂2

妖怪のご縁結びます。お見合い寺 天泣堂2

メディアワークス文庫

  • 著:梅谷 百
  • イラスト:alma
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2018年3月24日
  • 定価(本体610円+税)
  • ISBN:978-4-04-893699-6

みなさんの幸せを
「天泣堂」がお手伝いします

父を説得し、晴れて正式に妖怪結婚相談所「天泣堂」の主になった、由緒ある寺の末息子・恵留。見事成婚した妖怪たちの評判が広まり、今日も天泣堂は大賑わい。
「初恋の相手を探してほしい」という河童、山男に恋をしてしまった人魚、さらには使役している管狐を繁殖させたい妖怪使いの人間……今回もまたまた一筋縄ではいかない縁組みばかりで――。
そして、謎多き妖怪好きの美女・軽井沢小町の生い立ちが明らかに! 人間にも役に立つ? 妖怪の“婚活”物語。

  • amazonで書籍を購入

◆登場人物

天泣堂の人々

今回も、恵留、小町、シロのトリオが妖怪たちの縁結びに大活躍!

烏丸 恵留 からすま めぐる

大学一年生。妖怪の結婚紹介所を父から本格的に受け継ぎ、忙しい毎日をおくっている。

軽井沢 小町 かるいざわ こまち

恵留と同じ大学の民俗学部の一年生。妖怪好きだが、周りからは少々変人扱いをされている。

シロ
性別不明

本名は小白(しゃおばい)。唐の妖獣、白澤(はくたく)だが、まだ見習い中。大福が大好物。

一縁目の婚活妖怪
常盤 ときわ

九州に棲む、河童。小さな頃に出会った女の子の河童に一目ぼれ。彼女を捜してほしいと天泣堂を訪れる。

アヤメ

利根川に棲む河童。天泣堂主催の婚活パーティーに参加して、めでたく常盤と再会。しかし…。

二縁目の婚活妖怪
初音 はつね

人魚。綺麗な歌声が特長。水がないと干からびてしまうが、水に入れれば元に戻る。

白雨 はくう

秋葉山に棲む、山男。見事な螺鈿細工の漆器などをつくり、人間と上手く共存している。

ヨス
性別不明(?)

アマビエという人魚の一種。ユルキャラのような可愛い(?)姿で、小町を虜に!?

三縁目の婚活妖怪
小太郎 こたろう

管狐。人に仕えている妖怪。小太郎の棲家はコンタクトケース。彼の主人は他の家に使える管狐との結婚を考えているが…。

著者メッセージ

初めましての方も、何度目かのとっってもありがたい方も、こんにちは! 梅谷百です。
『妖怪のご縁結びます。お見合い寺 天泣堂』の2巻をお届けできることになりました!!
このシリーズは個人的に大好きな妖怪をテーマにして書いたので、2巻を書くことができて嬉しい限りです。

今回は、好きなのに親分たちに認めてもらえない河童の縁結びから始まり、海に棲む人魚と山に棲む山男。
そして、人間と密接な関わりがあるとされる妖怪・管狐が登場します。

黒羽寺の三男で、いよいよ天泣堂を本格的に任された新米主の恵留と、人間嫌いで妖怪大好きな小町、大福をちらつかせるとお願いを聞いてくれる妖怪・白澤の子、シロを助手に、今回も一筋縄ではいかない縁結びをどうぞお楽しみいただければ幸いです。

さらに、胡散臭い大学の先輩・赤城に、管狐を使って商売をしているクダ使いの雷佳など、人間もちょっと増えました。
そして、恵留の二人の兄は今のところ電話出演ですが、いつか生身で出てくるのか。。。?
是非お手に取って確かめていただけると嬉しいです!!

2巻も引き続きalma様がカバーを手がけてくださいました。人魚の初音が天泣堂の主になった恵留に相談しているシーンがとても美しくて、一人感動しております。

1巻もネットで序盤だけですが立ち読み可能なので、気になった方がいらっしゃいましたら、ちょっとでも読んでいただけると嬉しいです。

それでは、この物語と皆さまのご縁が結ばれることを祈って。

2018年 春 梅谷 百

関連ページ

同じシリーズの作品

  • 妖怪のご縁結びます。お見合い寺 天泣堂

    妖怪のご縁結びます。お見合い寺 天泣堂

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る