日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

青春ペネトレイト

立ち読みする

青春ペネトレイト

魔法のiらんど文庫

  • 著:眠空
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2016年5月25日
  • 定価(本体630円+税)
  • ISBN:978-4-04-892127-5

バスケはもうしたくない…
トラウマに支配されていた私
でも君となら、ペネトレイト(突破)できる――!
超青春!キラキラスポラブストーリー

中学時代のいざこざで大好きなバスケ部に入ることを諦めた、高1のうつぎ。だけど、小学生時代のミニバス仲間、聖と高校で再会、バスケ部に誘われる。
昔、聖に淡い恋心を抱いていたうつぎは高校生になった聖にドキドキ。だけど、聖には別に好きな人がいた。しかも、聖の友達の穂高から告白されてしまい――。
微妙な三角関係の行方は?

  • BOOK☆WALKERで電子書籍を購入
  • amazonで書籍を購入

◆登場人物紹介

著者メッセージ

はじめましての方もいつもお世話になっている方も、こんにちは。著者の眠空です。

この度、『青春ペネトレイト』を刊行していただくこととなりました。
今回は初めての書き下ろし作品ということで、期日までに一つの長編作品を書き上げることの難しさを改めて痛感しました。
構想や設定すらもどこにも漏らさずに執筆してきたので、その間もう誰かに言いたくてしょうがなかったです。もの言わざれば腹膨るるというやつですね(笑)。

この作品の主人公のうつぎは、中学時代にあるトラウマを抱えたまま高校に入学し、人とも距離を置くようになりました。そのトラウマは大好きでやり甲斐を感じていたバスケを手放すほどにまで、うつぎの心に傷を残していました。
学校の中の部活という世界。見る人によっては小さな世界でも、本人にとっては全て。このうつぎと同じように、部活や学校生活に限らず、その空間の中でつらい経験をした人もたくさんいると思います。

タイトルの“ペネトレイト”は、バスケ用語で“突破する”という意味です。つらさや困難を打ち破り、乗り越えること。この作品が、読んでくださった方の突破を後押しするきっかけとなりますように、そして、新たな環境でうつぎが経験すること……恋や友情、人との繋がりなど、うつぎの目に映る景色を読者の皆さまにも是非ご覧いただき、何かを感じ取っていただけたら幸いです。

最後に。この作品をここまで形にしてくださったAMWのスタッフの皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、いつも優しいお言葉を掛けてくださり、応援してくださる皆さま。皆さまの温かい声が執筆の活力・後押しになっています。本当にありがとうございます!

これからもたくさん小説を発表していけるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。

眠空

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る