日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

Seven☆love

Seven☆love

魔法のiらんど文庫

  • 著:Maya。
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2007年10月25日
  • 定価(本体570円+税)
  • ISBN:978-4-04-886005-5

女の子ならだれもがあこがれる7つのあま~いラブストーリー。

いつも私につきまとう幼なじみの拓真。もういいかげん、うんざりなんだけど…!でもそんな彼が突然…!? 私は彼の2番目の女。だけどあきらめきれない辛い恋。そんな私の前に現れた年下の男の子が私を変えてくれた。 ブォォンッ!原付を走らせてるレディースの頭のあたし。男なんて、って思ってたのに、あいつに一目惚れ!?どーしちゃんだっ、あたし!! 晃、あたしに何か隠してる?高校卒業したら離ればなれになっちゃうのに、どうしてあたしばかり、いつも不安にならなきゃいけないの…! 大好きな耕太、あたしをおいて逝っちゃうなんてどうしたらいいの…。無気力なあたしの前に現れたその人は耕太…だった?! 高校時代、大好きだった勇二。偶然出会った2人は失恋したばかり。4年ぶりの運命の再会に付き合い始めたあたし達だったけど、勇二の元カノが…。 ねぇ、アキちゃん。幼稚園の頃からずっと片想いしてるって、知ってる?お願い、そろそろあたしの気持ちに答えてよ。

著者メッセージ

~文庫化の感想は?
魔法のiらんどで小説を書き始め、10月で2年目になります♪そんな節目に、私の書いた小説が『文庫』になり形に残せること、正直まだ夢心地です。たくさんのありがとうと感謝を、スタッフの方、出版社の方へ。そしてもっとたくさんのありがとうと感謝を、今まで支えてくれた家族、友達、‥読者の皆様に。

本当にありがとうございました!

~ズバリ、『Seven☆love』の見所は?
見所はもちろん!7人の女の子の恋を描いたストーリーですが‥書籍化に伴い、私自身の携帯を使って撮影した、撮りおろしの写真も1話ずつのストーリーに合わせて載せました♪色々な風景、情景を写真と一緒に思い浮かべずつ、楽しんでもらえたら嬉しいです☆

同じシリーズの作品

  • Seven☆love2 a boy meets a girl

    Seven☆love2 a boy meets a girl

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る