日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

純愛

純愛

魔法のiらんど文庫

  • 著:稲森遥香
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2008年8月25日
  • 定価(本体570円+税)
  • ISBN:978-4-04-867168-2

実体験を元に“愛することの意味”を描き、累計27万部突破、460万人を超える読者に支持される異例のロングランヒット作、待望のサイドストーリーも収録してついに文庫化!

中学3年生の遥香は転校先で龍也と出会い、初めて恋心を覚える。 遥香の告白からつき合いはじめたが、龍也には忘れられないひとがいて……。 回り道をしながらもようやくお互い本当に大切なひとに気づいたとき、衝撃的な運命が2人を待っていた――。

著者メッセージ

今回文庫化のお話をいただいて、毎度のことながらもちろん驚きはしましたが、文庫化に対する迷いや不安は一切なく、すんなり受け入れることができました。

文庫化にあたって、書籍では書ききれなかったエピソードなど新たに書き加えるお話もあったのですが、今回それはしませんでした。

龍也との書き足したいエピソードがなかったわけではないんです。

『純愛』を書いていた時もそうなんですが、昔の記憶を思い出すだけでは、あの頃をリアルに再現出来ないというか……。

だから、あの頃の遥香に戻る必要があったわけなんです。

あの頃の私に戻ることは、容易なことではなく辛く悲しい記憶の方がはるかに多い。

それに新たなエピソードを加えることで『純愛』が『純愛』ではなくなってしまうんじゃないかという思いがあって、あえて書き加えることはしませんでした。

その代わりと言ってはなんですが、長いことあたためていたサイドストーリーを文庫に加えることにしました。

もうずっと制作中だったあのサイドストーリーも、文庫化を機にようやく完結を迎えることができました。

『純愛』の中で一番楽しんで書けた作品ですね。

このサイドストーリーが、こうして形に残ることになったのも文庫制作に関わってくださった方々のおかげです。本当にありがとうございました。


そして最後に……

長い間文句も言わず、ずっと見守って待っていてくださった読者の方々に一言。

サイドストーリーやっと公開です。本当に本当にお待たせしてすいませんでした。感想を聞かせて下さい。ドキドキしながら待ってます……。

稲森 遥香

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る