日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

BABY BLUE 君の瞳に映る、涙の色は[上]

立ち読みする

BABY BLUE
君の瞳に映る、涙の色は[上]

魔法のiらんど文庫

  • 著:伊東ミヤコ
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2014年9月25日
  • 定価(本体590円+税)
  • ISBN:978-4-04-866967-2

切なさに涙する……
大人気・伊東ミヤコの話題作
待望の文庫化!

どこか冷めている夢子と誰からも愛される想子は、高校二年生の双子の姉妹。想子のように素直になれない夢子は、いつも自分の気持ちを言えないまま過ごしていた。片想いの相手である一ノ瀬くんから、想子への思いを聞かされて傷ついた夢子は、学校を飛び出してしまう。その先で出会ったのは一ノ瀬くんにそっくりな男の子――。そして夢子たちの切ない恋が始まった。

  • BOOK☆WALKERで電子書籍を購入
  • amazonで書籍を購入

登場人物紹介

◆相原夢子(アイハラユメコ)
誰からも愛される想子に幼い頃からコンプレックスを抱き、なかなか素直に自分を出せない。幼なじみの大輔に失恋してからは、入学式の日に出会った智にほのかな想いを寄せていたが……。
◆相原想子(アイハラソウコ)
夢子の双子の妹。素直で甘え上手。告白され、なんとなくつき合い始めた大輔とは、兄と妹のような関係から進展する気配がない。
◆上北沢大輔(カミキタザワダイスケ)
夢子と想子の隣に住む、ひとつ年上の幼なじみ。ずっと、近くにいる想子を想い続けていた。勉強もスポーツも万能で、学年・性別問わず人気がある。里沙は、バスケ部の後輩。
◆仲林里沙(ナカバヤシリサ)
中学校の頃から夢子が唯一心を開いている親友で、意地っ張りの夢子のよき理解者。人目をひくほどの美少女だが、体を動かすことが好きで、はっきり物を言う性格。
◆一ノ瀬智(イチノセサトシ)
甘くクールな顔立ちで、夢子の学年の男子の中ではいちばん目立つ存在。そんなルックスに反し、意外と天然なところもあるが優しく、誰からも好かれる性格。
◆一ノ瀬貴(イチノセタカシ)
智の双子の兄で顔は全く同じだが、派手な髪の色や雰囲気は正反対。Candy Tasted Trialというバンドのボーカル&ギターで、曲も作っている。いつも違う女の子を連れている(?)既刊『NEED』に登場する朝子は、貴の大ファン。
◆高木裕太(タカギユウタ)
Candy Tasted Trialのベース。女の子にだらしない貴にあきれながらも、その才能と声に惚れ込んでいる。よく気がつき、基本的に寛大だが、言うべきことは言う。
下巻では、大人気のあの人も登場!! お楽しみに☆
●この作品も一緒に楽しもう!
NEED ~それでも君を、求めてる~発売中!
NEED
~それでも君を、求めてる~

著:伊東ミヤコ

苦しいほどに切ない、衝撃ラブストーリー!

著者メッセージ

こんにちは、伊東ミヤコです。
いつのまにか、この場でごあいさつさせていただくのも、5回目となりました。
皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

『BABY BLUE』は、バンドや音楽、妹や友達へのコンプレックス、不器用な女の子&ちょっとバカで女グセの悪い、主人公らしからぬ男子高生という、自分の好きな要素を恥ずかしげもなく詰め込み、今のわたしの全てを出し切った作品。
更新中も、たくさんの方が主人公の夢子に共感してくださって、毎日すごい数の想子への怒りのコメントをいただける日々が、楽しくて楽しくて!
そんな思い入れのある作品で、しかも、上下巻でということで、このうれしさは言葉では語りつくせないほどです。

今回から、書籍化にともない、サイトでの公開が終了するということで、今まで以上に修正に力を入れました。
公開時と比べ、夢子と貴の思いがより伝わるようになったのではないかと思います。
当時はなんとなく描けなかった貴目線の短編を下巻に追加し、また、ストーリーのキーワードとなる作品中の歌詞も考え(これが、いちばん大変でした)、上下巻の巻頭に一曲分ずつ載せていただいたり。
すでにサイトで読んでくださった方にも、初めて手に取ってくださる方にも、少しでも楽しんでいただけるよう、願いを込めて。

最後になりますが、今回の文庫化に関わってくださった皆様、わたしと作品をいつも温かく見守ってくださっている皆様、本当にありがとうございました。
幸せです。

伊東ミヤコ

同じシリーズの作品

  • BABY BLUE  君の瞳に映る、涙の色は[下]

    BABY BLUE 君の瞳に映る、涙の色は[下]

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る