日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

君をおいかけて

君をおいかけて

魔法のiらんど文庫

  • 著:ひな
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2014年6月25日
  • 定価(本体520円+税)
  • ISBN:978-4-04-866743-2

愛美、16歳。長い長い片想いの行方は――?
ほろ苦い初恋ストーリー

君と出会って本気の恋を知った

高1の愛美には2人の幼なじみがいる。年上の静ちゃんと同い年の悠馬。愛美は小学生の時からずっと、優しくてカッコいい静ちゃんに片想い中。そんな静ちゃんは、最近彼女とうまくいっていないらしい。
いつか両想いになりたい……。想いを秘め続けていた愛美はついに告白を決意するけど――。

  • BOOK☆WALKERで電子書籍を購入
  • amazonで書籍を購入

著者メッセージ

初めましての方もお久しぶりの方も、こんにちは。ひなです。
なんと! 今回も書き下ろしのチャンスを頂き、張り切って書き上げました (*´艸`*)
最近、スマホで書くようになったのですが、いけません。あの予測変換! 変換ミスが多いです ^^; 濁点もPCとは違って後から追加ボタンがいるとか……。そんなこんなで誤字脱字だらけの原稿を編集さんに見せちゃう始末 orz
本当に申し訳ありませんでした m(__)m
でも、スマホって便利です。PCとのやり取りも楽々です。
やっぱり、PCで打つほうが早いのですがスマホも負けず早く打てるようになりました(誤字脱字のオンパレードだけど)。
ちょっと思いついたらすぐにメモれるって言うのはやっぱり最大の利点だと思います。勿論ガラケーでも出来ますが、スマホの方が出来ることが多い! 
そしてゲームもね ^^; 今流行の(いや、もう遅いか?)くるくるするゲームにどっぷりはまってます。電子書籍なんてものも読めちゃうから大変だ! いや、誘惑が多いです。

今回書き下ろした『君をおいかけて』。
前回の『それ好き』もですが、本作もかなり不安に思いながら書いてました。
だって、読んでるのが私と担当の編集さんしかいませんから。
しかも最初はずっと一人で書き続けていくので、「これって本当に面白いの?」「ちゃんとお話になってる?」とか不安ばかりで……。
そこを編集さんに「ここいいです」と言われながら(褒め上手な方なんです♪)最後まで書き上げてました。
なので、ネットからでもお手紙でもツイッターでも、簡単なコメントでもいいから感想をいただけると本当に嬉しいです!
(前回の「それ好き」の時、初めての感想は不覚にも泣いてしまいました。内緒ね?)

ところで、皆さん、ちゃんと自分のことを相談したり話したりすることが出来る人っていますか? 勿論それは両親でも友達でもいいんです。そんな人が身近にいるって幸せですよね。
それがクラスの男子だったら? 近所のお兄さんだったら? 幼なじみだったら?
みんな大切で失いたくなくて、でも傷つけちゃったり。
主人公は真っ直ぐでちょっと不器用で、でもほっとけなくて。そんな彼女に手を差し伸べるのは……。
「君をおいかけて」を手にとって主人公を応援してもらえると嬉しいです。

それでは最後に、この本に携わってくれたすべての方に最大級の感謝を。
そして、いつも応援してくれている皆様、本当にありがとうございます。


ひな

本当に、ありがとうございます。
また、あなたに会いたいです。


青葉輝く頃 ひな

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る