日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

水色金魚

水色金魚

魔法のiらんど文庫

  • 著:美嘉
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2014年2月25日
  • 定価(本体540円+税)
  • ISBN:978-4-04-866425-7

日本中が号泣した『恋空』美嘉が贈る
美嘉自身の大切な想いがつまった感動ストーリー


きれいになりたかった。
きれいになれば
幸せになれると思った。

<文庫購入特典>
美嘉撮影フォト&書きおろしポエム使用
特製☆待ち受け画像プレゼント

幼い頃からぽっちゃりで、自分の体形にコンプレックスを抱く里香。
大好きな彼のために「きれいになりたい」とダイエットを始める。
どんどん痩せてきれいになっていく里香。でも、いつの間にか限度を超えてしまい……。
気づけば、恋人、親友、家族、健康、精神の安定……いろいろなものを失いかけていた。
ぼろぼろになった里香を待っていたのは……。

  • BOOK☆WALKERで電子書籍を購入
  • amazonで書籍を購入

著者メッセージ (1)

著者メッセージ (2)

『コンプレックス』という石ころ。
きっと誰でも持っている。
他人が見れば、なんだそんなこと…と思うかもしれない。
でも自分にとってその石ころは、すごく重い。
ポケットに入るくらい小さいのに、重くて重くて、歩くことさえ出来なくなってしまう。

あなたは自分のことが好きですか?


自分以外の誰かを好きになることは、そんなに難しいことじゃない。
良い部分にだけ目を向けて、嫌な部分は見ない振りしたらいい。
でも自分を好きになるのは、すごく難しいよね。
だって誰よりも一番知っている人を理解しなきゃいけないってことだから。
いいところも悪いところも全てを受け入れなきゃならないんだから。


私は、コンプレックスは無理に消すものではないと思っています。
消えたと思ったそれは一時的に隠れているだけで、多分いつか何かの拍子に飛び出してくる。
だったら最初から消そうとせず、受け入れることから始めればいい。
受け入れて、初めて自分のことを好きになれる。
そこからが始まりだと、私は思うのです。

『水色金魚』を読み終えて、読者の皆さんにお聞きしたいことがあります。
主人公の里香は最後、全てを乗り越えたと思いますか?
それとも、これからがスタートだと思いますか?
その答えを知るために、私はこの物語を書きました。

その答えが、どうかあなた自身の未来に繋がりますように…。

関連ページ

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る