日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

キミと好きまでの距離 #初恋#クラスメイト#ひとめぼれ

立ち読みする

キミと好きまでの距離
#初恋#クラスメイト#ひとめぼれ

魔法のiらんど文庫

  • 著:さとう涼
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2015年9月25日
  • 定価(本体610円+税)
  • ISBN:978-4-04-865460-9

「声は聞こえなくても伝わってきた」
君の言葉が、私の心をとかしてくれる。
君との距離を、縮めてくれる。

高校の合格発表の日に出会った君塚くんは、陸上部のエースで人気者。同じクラスになって彼の素顔を知るごとに、由宇は君塚くんに惹かれていく。だけど中学時代、友達の誤解から酷い噂を流された由宇は、人とかかわるのが怖い。放課後、部活中の彼を教室から見ているのが精いっぱいの由宇だったけど、ある日彼から話しかけられて――。
切なくもどかしい恋を描いた学園ラブストーリー。

  • BOOK☆WALKERで電子書籍を購入
  • amazonで書籍を購入

♥毎日更新♪恋するポエム♥

たくさんの応援ありがとう♪
Twitterに掲載したポエムをBOOKで一挙公開中!!!

>>恋するポエム 作品集

♥スペシャル番外編♥

著者メッセージ

こんにちは、さとう涼です。
このたび、書き下ろしの『キミと好きまでの距離 #初恋#クラスメイト#ひとめぼれ』を皆様にお届けできることになりました。

今回の本のタイトルは長いです(前作も長めでしたが)。
沢山のタイトル案から選んでいただいたのが『キミと好きまでの距離』で、それにサブタイトルをつけました。
実はこれ、最初に浮かんだものなんです。
陸上部のスプリンターの男の子に恋する女の子のお話なので、執筆している頃から「距離」という言葉をタイトルに入れられたらいいなあと思っていました。
でもその考えは担当編集者様には伏せていたので、タイトルが決まったとき大変驚いたのと同時に感慨深かったです。
こうして一緒に作り上げたものがようやく形となり、この作品に携わってくださった関係者の皆様並びに魔法のiらんどユーザー様には心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

そんな感謝の気持ちを込めまして、「キミと好きまでの距離」の番外編SSも書かせていただきました。
プロローグ的なお話なので文庫をお読みになっていない方でもストーリーは理解できるかと思います。
お話はわたしのサイトで公開しています。リンクからどうぞ!

そして文庫のほうでは、なかなか縮まらないふたりの距離感にヤキモキしながらふたりの恋を応援してくださると嬉しいです。

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る