日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

もう二度と流れない雲

もう二度と流れない雲

魔法のiらんど単行本

  • 著:наяч
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2008年3月25日
  • 定価(本体1000円+税)
  • ISBN:978-4-04-891014-9

iらんど大賞2007ケータイ小説アワード最優秀賞作品

孤独な美少女・高村楊は北高に入学し、中津春日と出会う。陽気な春日のおかげで友達もでき、周囲に打ち解けるようになる。だが、楊につきまとう不穏な気配を感じ取った春日は、独自に調査を開始。やがてある過去が浮かびあがり、 事態は思わぬ深みにはまってゆく――。 悲運に生まれついた少女たちの“愛と再生”を描いた衝撃のラブストーリー。

著者メッセージ

みなさん、こんにちは。初めまして、наячです。
このたび、「もう二度と流れない雲」の書籍化が決定いたしました。
「もう二度と流れない雲」はнаячにとってはiらんどではじめて書かせていただいた処女作にあたります。
なので、すごく思い入れの多い、大切な作品です。

アワードへ応募

наячは今、小説を書くかたわら、美容師というお仕事もさせていただいています。
美容師はнаячにとって大切な夢でした。
自分は一生、美容師としてのお仕事だけを続けていくのだろうなぁと思い生活してきました。
もちろん小説は美容師をしながらも書いていました。
でも、それはあくまでもнаячの趣味の世界であって、まさか本にしていただけるなんて、それこそ夢のまた夢な話でした。
だけど、これって現実なんですよね?
наяч自身、今でも信じられないのが本音です。
「もう二度と流れない雲」が書籍化するまでにあたって、наячにきっかけを下さったのは、間違いなくiらんどアワードでした。
2007年度iらんど大賞小説部門に応募しようと思ったのが、7月。
その頃、ようやく執筆を終え、「もう二度と~」を公開したばかりでした。
当然、読者も20人くらい。笑
まだまだ無名の作品でした。それでも、「今日は30人に増えてる!!」とか毎日少しずつだけど増えていく読者に感動していました。
もともと趣味で書いていたため、小説を書籍化するというより完全に自己満足ワールドの延長で参加させていただきました。
だけど、第一次選考の作品の数を見るなりぶったまげました。
「こんなに作家さんがいるんだー…」など、あらためてiらんどの偉大さに気付かされました。
こんなに応募数があったら難しいな…初っ端から半場諦めモードのнаяч。笑
しかし、この頃から「もう二度と流れない雲」の読者数は驚くほど更新されて行きました。
二次選考の37作品に残ったときなんて、最初とは真逆に本気モードのнаяч炸裂になっていました。
наячをやる気にさせて下さったのも、アワード応募中に応援して下さった読者様の声。
沢山の応援メッセージや、感想に本当に励まされました。
皆様の暖かい声にすごく、すごーく支えられました。

届いた招待状

投票期間も終わり、しばらくすると、「授賞式」の案内通知が届きました。
もちろん、授賞式には参加させてもらったものの、このときはまだ何賞を授賞しているか聞かされていなかったんです。
さそして、頂いた賞は「最優秀賞」「恋愛部門、ジャンル賞」の二冠でした。
これには、本人であるнаяч自身が一番衝撃を受けました。
授賞式でスピーチがあったんですけど、何を話したのか未だに思い出せません。笑
最優秀賞イコール「読者投票第一位」
本当に読者の皆様があってこそ頂けた賞なのです。
「もう二度と~」に触れ、大切な一票を下さった皆様、心からお礼申し上げます。
書籍までの長い道のり、これはнаяч一人ではけして実現できませんでした。
「もう二度と流れない雲」をここまで大きくして下さったのも、まぎれもない大切な読者の皆様、投票して下さった沢山の方々のおかげです。
наячにとって、この「もう二度と流れない雲」という作品は一生忘れられない、思い出深い作品となりました。
今、本という形となり、手に出来たこと大変嬉しく思っております。

書籍化へ向けて

さて、書籍版「もう二度と流れない雲」ですが、なかなか大変な編集作業でした。
…というのも、出版社様との打ち合わせ第一声は「ページ数がたりない!!」という一言からのスタートでした。
наячに待っていたのは大幅な加筆作業でした。
наяч自身、実際のところ携帯版では、まだ書いてないネタがいくつかありました
ページ数は着々と増え、携帯版とはまた違った、書籍版「もう二度と流れない雲」が完成しました。
なので、一度携帯版で読んでしまった方にも、もう一度楽しんで頂けるような内容になったかと思います。
ちょっとした配役の入れ替えや、話の内容の増加…などなどNEW「もう二度と流れない雲」を新たに手に取って下さったら嬉しいです。
さて、今回書籍化するにあたって多くの方にお世話になりました。
まずは出版させて頂くことになったメディアワークス様、小説を書く場、書籍へのきっかけを与えて下さった魔法のiらんど様。本当にありがとうございます。そして、メディアワークスの担当様、iらんどのヨッシィ様には感謝してもしきれません。お二人には本当に支えて頂き、時間が不規則なнаячの生活にうまく合わせて下さいました。ありがとうございます。そしてそして、наячを身近で支えてくださった大切な方々、何よりも「もう二度と流れない雲」を読んでくださった読者様、投票して下さった皆様、応援して下さった全ての方にこの場をかりて心よりお礼申しあげます。本当にありがとうございました。

皆さんに感謝をこめて

最後になりましたがнаячは「もう二度と流れない雲」に沢山のメッセージを隠しています。
伝わり方は読み手一人一人感じ方が違うと思います。
наяч自身も携帯小説ファンなので沢山の作品を読んできました。
その多くの作品は、時折наячの人生にヒントをあたえてくれることもあります。
読んでただおもしろかったーで終わるのではなく、より多くの方がнаячのメッセージに気付いてくれたら嬉しいです。
きっと感じ方、伝わり方…答えは人それぞれだと思います。
でも、それでいいんです。
これからも心に響く何かを伝えていきたい。そんな小説を書いていけたらなぁと思っています。今後もнаячの作品をより多くの方に愛して頂けたら幸いです。
наяч共々、これからも温かい応援よろしくお願いします。
2008・2・26  наяч

同じシリーズの作品

  • 続・もう二度と流れない雲

    続・もう二度と流れない雲

  • もう二度と流れない雲

    もう二度と流れない雲

  • 空の道 続・もう二度と流れない雲

    空の道 続・もう二度と流れない雲

  • 飛べナイ天使

    飛べナイ天使

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る