日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

Single Bed[上]

Single Bed[上]

魔法のiらんど単行本

  • 著:ナナセ
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2009年11月25日
  • 定価(本体1000円+税)
  • ISBN:978-4-04-868226-8

許されない恋だと知っていた。だから……それでいい、と思ってた。

『片翼の瞳』ナナセの話題作!
〈禁断の恋〉に葛藤する兄妹の姿を描いて感動を呼んだ『Dependence』の雨音視線の物語。

雨音は13歳の時、父親の再婚で、12歳の里菜子と義理の兄妹になった。

再婚直後、雨音と里菜子を残して、行方をくらませた両親。
里菜子との生活を守るため、夜のバイトを始める雨音。

母親がいなくなった寂しさから毎晩泣く里菜子に、雨音は約束する。

「大丈夫、ずっとそばにいるから――」

寂しさを埋めるように、小さなシングルベッドで身を寄せ合い、5年の時を刻んだ…。

ひどく寒がりなまま大人になろうとしていた雨音に訪れた、実母の死。

大切な人を失ったことで、秘めていた里菜子への想いが抑え切れなくなって――。

書籍でしか読めない書き下ろしエピソードを3編収録!話題の切なすぎる禁断のラブストーリー。

著者メッセージ

こんにちは、ナナセです(・∀・)

本編の書籍化を経て、今回はまさかまさかの『Single Bed』書籍化でございます。
締切りに追われるように編集を終え(相変わらず直前にしかエンジンがかからないためw)、ようやく発表することが出来ました。

さっそくおめでとうメッセを送って下さった読者さん。
ずっとあま兄を見守ってて下さった読者さん。
たまに弱々しくなってしまうあま兄に萌えて下さった読者さん。←これは私w

連載中も、完結した今も、ずっと応援して下さって本当にありがとうございました!

そして『Single Bed』という作品ですが、こちらは前作『Dependence』の雨音視点のお話となっております。

ディペでは書けなかった雨音の本音、過去、両親との確執。
二人の幼少時代を交えつつ、深く掘り下げて書いたつもりです。
相変わらず糖度低めの、淡白な雨音×里菜子となっております(*´∀`)

ででで!
書籍特典として、今回はSSを3つほど書き下ろさせて頂きました!
1本目は本編で書けなかった百合とのその後。
2本目は雨音と里菜子の幼少時代を雨音視点で。
3本目はディペとシングルベッドの続編的な番外編をひとつ。
締切り直前にならないとエンジンのかからないナナセは(またかw)、3本とも締切り前日に書き上げました。
打ち合わせのとき、『何本か書きたいんですけど…』と言った自分を本気で呪いました(笑)

そして『Single Bed』の手助けをして下さったアスキー・メディアワークスの皆様。
魔法の図書館スタッフの皆様。
いつもマイペースすぎるナナセにお付き合いして下さっている読者様。
本当にありがとうございました!

そんな皆様に最上級の愛を…とか、今回も言っちゃうよ(・∀・)

=====(ノ゜д゜)ノサラバガニ!!

ナナセ

同じシリーズの作品

  • Single Bed[下]

    Single Bed[下]

  • Dependence[上]

    Dependence[上]

  • Dependence[下]

    Dependence[下]

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る