日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

【学校裏サイト】Hの消し方教えるスレ

立ち読みする

【学校裏サイト】Hの消し方教えるスレ

魔法のiらんど単行本

  • 著:かよちゃん
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2013年11月25日
  • 定価(本体1000円+税)
  • ISBN:978-4-04-866115-7

第6回魔法のiらんど大賞 最優秀賞 280万作品から読者人気第1位!『出会い系サイトの彼女。』かよちゃんの衝撃最新ホラーがついに!

激しいイジメ、歪んだ家庭問題に苦しむ少女が手を伸ばした先にあるものは――。
衝撃の展開に戦慄。歪な愛と狂気を描いた最強ホラー

中学3年生の葵は、“母親がアルコール依存症”“母子家庭”を理由に仲の良かった友達からイジメを受けるように。母親への憎悪が爆発した葵は、いつも見ている秘密のサイト【学校裏サイト】にアクセス。【母親を消したいですか?】というスレッドで、“本気で消したい人には完全なやり方を教えます”と書き込んだハンドルネーム“S”と出会う。この日から葵は謎の人物Sとやりとりを交わすようになって――。

  • BOOK☆WALKERで電子書籍を購入
  • amazonで書籍を購入

著者メッセージ

こんにちは、かよちゃんです。
前作から1年弱。今どきどきしながら文章を書いています。
2作目を書こうと思ったとき、頭に浮かんだのはなぜか“母親”でした。“母親を殺す物語”。

思い返せば、私自身母親に反発してばかりでした。
口では『いなくなれ』って言いながらも、母と喧嘩するとよく泣いていたのを覚えています。
泣いている理由って、もちろん悔しさとか怒りが大半なんですが、こう、自分自身への憤りもあった気がします。
母が泣くと、胸の内側がざわざわして、“しまった”って思うものの、さらに追い討ちをかけるような捨て台詞を吐いて出て行ったり。

“いなくなってほしい――いてほしい”
その間の感情を書いてみようと思いました。
何度も推敲中に、自分の文章力のなさにウツになりましたが、温かいレビューに励まされ、取り組みました。
読み終わったとき、何か感じるものがあればすごく嬉しいです。

本に携わっていただいた方々、そして書いている間励ましてくださった読者の皆様、本当にありがとうございました。

関連ページ

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る