日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

two[上]

立ち読みする

two[上]

魔法のiらんど文庫

  • 著:映画館
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2017年1月25日
  • 定価(本体630円+税)
  • ISBN:978-4-04-892706-2

愛か執着か!?
2人の繋がりだけが世界の全てだった
大人気『溺愛』シリーズ映画館、待望の高校生ラブ!!

王子と呼ばれている郁が通う高校に、彼女のいろはが入学してきた。誰はばかることなく一緒にいて、固い絆で結ばれている2人。いろはは、郁に思いを抱いていた女子たちから嫉妬され、嫌がらせを受けていた。そしてある日、郁への想いを諦めきれない女子に呼び出され、リンチに遭い、負傷してしまう。いろはを傷つけられた郁の報復は、やがて周囲の人間たちを巻き込み――。独特の愛を描く大長編、ついにスタート!!

  • 魔法の図書館プラスで電子書籍を購入
  • BOOK☆WALKERで電子書籍を購入
  • amazonで書籍を購入

◆『two』人物相関図

著者メッセージ

こんにちは、映画館です。

この度、『two』を出させていただくこととなりました。
本当に、本当に、いいんですか?(笑)

ジレジレキュンキュンな幼馴染との恋を書きたいなと思い、書き始めた今作。
初めの数ページでドンドン、ドンドン方向が変わって行き……
結局、私らしいベストな話となってしまいました。(笑)

ジレジレ恐怖症な私が書いたからでしょうか。相変わらずの、偏愛ぶりです。
書き終わって思ったことは……「相変わらずだな」と、苦笑するしかありません。

このお話を書いていた頃には他の書籍の原稿も読んでいたので、あまり編集作業が出来ておらず、編集さんや校閲さんには大変ご迷惑をかけたなと自省しております。

そこは、華麗な土下座を決めるとして、読者のみなさん、本当にいいんですか?
このお話、【溺愛レベル】の変態っぷりですよ。(笑)
私の作品を気に入ってくださっている方でしたらきっと楽しんでいただけることでしょう。
新しくこれから読み始めるという方は、少し深呼吸をしてからお読みください。

全ての読者様に、最大級の感謝を。ありがとうございます。

映画館

関連ページ

同じシリーズの作品

  • two[下]

    two[下]

  • two[中]

    two[中]

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る