日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

下京区花屋梅小路上ル 京極荘と百匹のうた猫

下京区花屋梅小路上ル
京極荘と百匹のうた猫

メディアワークス文庫

  • 著:由似 文
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2015年6月25日
  • 定価(本体570円+税)
  • ISBN:978-4-04-865242-1

たった31文字の和歌に隠された、みやびな恋心。
いけずな京男子と紐解く、切ない百人一首物語。

わたしにだけ、いけず……。
冷たい瞳で京言葉を話す彼は、誰にも言えないみやびな秘密を抱えていたーー。
古都京都。世話人の絹子が作る朝晩の手料理が絶品と噂の下宿「京極荘」で一人暮らしを始めた穂香。人見知りな穂香は、他の住人がいないという触れ込みで入居したはずだったのだが……隣の部屋に越してきた住人は、よりにもよって容姿端麗で年上の京男子、昂季だった。
たった二人だけの同居生活に焦る穂香だったが、ある朝、昂季が大切にしていた古い百人一首の本を読んだことでその関係は一変する。開いてはいけない一冊の本から、和歌をめぐる不思議な出来事が次々と起きてーー。

  • amazonで書籍を購入

著者メッセージ

こんにちは。ユニモン改め、由似文です。
ありがたいことに、二作目を出していただけることになりました。
前回大賞を受賞出来たのも幸運に幸運が重なった奇跡だったのに、メディアワークス文庫さんで……とお話をいただいた時は、「本当にいいんだろうか」と恐縮して固まってしまいました。
でもこんな機会は二度とない、と一念発起して、持てる力の全てを注ぎ込みました。

今回のお話は、現代の京都を舞台に、一冊の百人一首の本が引き起こす不思議な騒動を描きました。子供っぽさの抜け切れていない女子大生と、外面だけはいい謎めいた京都弁のイケメンが、なんやかんやで協力し合い百人一首の謎を解いていきます。豆知識や胸キュンも、ちょこちょこ織り交ぜました。
読み終えたらきっと、優しくて、大事な何かを思い出すような気持ちになっていると思います。
乙女心をくすぐる表紙をはじめ、口絵や各章のはじめに描かれた絵もすごくかわいいので、ぜひご覧になって欲しいです。

最後に。
いつも応援してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。
何ごともすぐ放り投げるタイプの人間なのですが、あたたかい言葉に背中を押され、今も執筆することが出来ています。
これからも今まで以上に頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連ページ

同じシリーズの作品

  • 下京区花屋梅小路上ル 京極荘と百匹のうた猫2

    下京区花屋梅小路上ル 京極荘と百匹のうた猫2

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る