日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

京都骨董ふしぎ夜話2

京都骨董ふしぎ夜話2

メディアワークス文庫

  • 著:獅子ししゃも
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2016年6月25日
  • 定価(本体590円+税)
  • ISBN:978-4-04-892180-0

心優しい使用人×天然女子大生人の凸凹コンビが事件を解決!あったかふしぎ京都案内。

祇園の往来を見守るように、ひっそりと路地裏にたたずむ「桃枝骨董店」。三代目店主とその孫娘・光、弟子兼使用人の天草がいるこの店には、今日もふしぎな“ご縁”がやってくる。
竹香る京都の初夏。祭囃子に誘われ入った境内で、天草は光り輝くおきつね様に遭遇する。一方、大学生になった光に初恋の予感!? 奥手な光を心配しソワソワする天草の元へ、光が連れてきたのは、なぜか“鬼”の気配を纏った鹿のブローチで……。

  • amazonで書籍を購入

■登場人物紹介

桃枝光(ももえだ・ひかり) 桃枝光(ももえだ・ひかり)
桃枝骨董店の使用人。
ワケあって骨董店の使用人となる。店主を師父とあおぎ、幼いお嬢さんの世話をやいてきた。
古い物をこよなく愛している。
桃枝光(ももえだ・ひかり) 桃枝光(ももえだ・ひかり)
桃枝骨董店店主の孫娘。
天然女子大生。誕生と共に両親を亡くして以来、鳴神小路の人々に愛されて育つ。7年ぶりに帰郷。
ふしぎな声が聞こえる。
桃枝未之助(ももえだ・みのすけ) 桃枝未之助(ももえだ・みのすけ)
桃枝骨董店の店主。
祇園町南側にある三代続く「桃枝骨董店」の店主。卓越した鑑定眼や知識はもちろん、何かとすごい人。
光にはめっぽう甘い。
鳴神小路に集う愉快な人びと
不思議な力を持つ光お嬢さん&ワケありな使用人天草の凸凹コンビが力を合わせて事件を解決!
愛あふれる二人の楽しい掛け合いに注目だよ。

関連ページ

同じシリーズの作品

  • 京都骨董ふしぎ夜話3

    京都骨董ふしぎ夜話3

  • 京都骨董ふしぎ夜話

    京都骨董ふしぎ夜話

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る