日本最大級のガールズポータルサービス

「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道」特設サイト  - 魔法のiらんど

侑希 (『君がいなきゃダメなんだ』)

「恋空」10周年おめでとうございます。
もうそんなに経つんだな~ってシミジミと思います。 「恋空」を知ったのは、まだ私が携帯小説を執筆する前のことでした。魔法のiらんどのサイトで何気なく目に止まった作品だったのですが読みはじめたら止まらなくなり、寝る間も惜しんで一気に読んだのを覚えています。ヒロ視点で描かれた「君空」は、「恋空」を読んでいた時には分からなかった彼の行動や言葉の意味など、美嘉に対する強い想いが痛いほど伝わってきて感動しました。 とくに印象に残っているのは、最後の「永遠に、忘れなくても、いいですか。」のフレーズ。これには大号泣。すっかり「恋空」の世界に魅了されました。 切ないけれど心温まる作品に出会えて本当に良かったです。これからもたくさんの人に素敵な作品を届けてください。美嘉さんの活躍をずっと応援しています。

眠空 (『カモフラ彼女 ~ハレとアメとLove Charm~』)

「恋空」10周年おめでとうございます。
私が魔法のiらんどでサイトを立ち上げ、携帯小説を書き始めたのは9年ほど前。その時「恋空」は既に携帯小説界を席巻していました。あれほどまでにセンセーショナルで社会現象を巻き起こし、知名度も高い作品にお祝いコメントを書かせていただけること、とても光栄に思います。 中高生をターゲットにした恋愛携帯小説は斯くあるべしという毅然とした姿勢を学ばせていただいた作品でもあり、パイオニアとも言うべき存在だと思っています。私も「恋空」のヒロのような、たくさんの人を夢中にさせるヒーロー像を描ける作家になれるよう努力する次第です。 「恋空」誕生10周年のお喜びを申し上げるとともに、魔法のiらんどのますますのご発展を心からお祈りいたします。

なっつ (『絶対恋愛禁止っ!!』)

「恋空」書籍化10周年&書籍刊行おめでとうございます!!
思えば、私が携帯小説に触れるきっかけになったのは恋空だったかと思います。一日中携帯にかじりついて読ませていただいた覚えがあります。 とっても切なくて悲しいけれど、どこかじんわりあたたかい。恋の力はこんなにも強く尊いのだと涙ながらに感じることができました。…もう10年も経つのかと思うと恐ろしいですが(笑) 本当におめでとうございます!これからも心が震えるような素敵な作品をたくさん産み出してくださいね☆

さとう涼 (『そこにキミがいるから…』)

「恋空」書籍化10周年、そして書籍刊行おめでとうございます。
「恋空」はわたしが魔法のiらんどを知ったきっかけです。新垣結衣さん主演の映画だったのですが、公開当時、大変な話題になっていて、わたしも泣きながらサイトの「恋空」を読んでいました。出会えてよかったと思った作品です。 美嘉さんの言葉はいつもやさしさにあふれていて不思議なパワーを感じます。そんな美嘉さんの「恋空」がこれからもたくさんの人たちに届きますように…。

ふつみ (『ブラドラ 最強無敵☆ヤンキーズ!!』)

「恋空」書籍化10周年、書籍刊行おめでとうございます。
私の「恋空」との出会いは映画でした。先輩に誘われ、地元の小さな映画館で「恋空」を見ました。そしてヒロの格好よさ、なにより二人の恋の切なさと絆に心を打たれ、書籍を購入して読みました。そこでケータイ小説という存在を知り、作品を書き始めるきっかけとなりました。 「恋空」は私にとって、心に残る一冊であると同時に、大きな転機となった、大切な作品です。これからもずっと応援しています。
あらためて、書籍化10周年、本当におめでとうございます!

(『絶対服従』)

「恋空」書籍化10周年おめでとうございます!!
10年も前となると私はまだ6歳かそこらのガキンチョでしたが、私が小学生の時も、中学生の時も、いつも本屋さんの棚には「恋空」が並んでいた記憶があります。同級生にも大変人気がありました。「恋空」は、時間が経ってもこうして変わらず愛される魅力のある作品だと思います。そしてこれからもたくさんの方々に愛され続けてほしいです!私も応援しています!

Saori (『蝕む女』)

「恋空」書籍化10周年ならびに書籍出版おめでとうございます。
まだケータイ小説が走りの頃、連載から書籍化、映画化、ドラマ化、雑誌の漫画連載からコミック化、すべての出来事をリアルタイムに追ってきましたが、今、「恋空」に纏わるものを改めて手に取り、とても懐かしく思っています。 恋や友情、家族、ささやかな幸せ、喜び、出会い、別れ、誰もが抱える悩みであったり、人には言えない辛い痛みであったり、そういったものに作品を通して触れ、共感して、泣いたり笑ったり。かけがえのない今という時間を、そばにいてくれる人を、大切なものを本当に大切にすることの大事さを思い知らされました。 これからも、読者さんに寄り添うような優しさあふれる小説を、楽しみにしています。

梅谷 百 (『キミノ名ヲ。』)

「恋空」書籍出版10周年、おめでとうございます!!
出版された当時、大大大ブームが巻き起こり、書籍のみならず映画などが公開されたのが昨日のことのようです。この大ブームのおかげで、自分の創作物を誰かに読んでもらえる場所があることを知りました。10年経った今でも美嘉さんの新しい物語が読めることはとても嬉しいことだと思います。
改めておめでとうございます!これからも応援しています。

ange (『Sweet HOME』)

『恋空』に出会ったのは、私がまだ学生の頃でした。
友人達の間で、この小説めっちゃ泣ける!と話題になっていたのを覚えています。半信半疑で読み始めると、もう授業も聞かずに没頭して読んでいました。案の定、授業中に号泣するハメになりましたけど(笑)。 私が携帯小説と出会うキッカケになったのも、自分で書いてみようと思ったのも、今思えば『恋空』がすべての始まりだったように思います。それほど衝撃的で、私の中に新しい風を送り込んでくれた思い出の作品です。これからも、ずっとずっと応援しています!頑張ってください!

あしなが (『お姫様の憂鬱』)

『恋空』書籍化10周年、書籍刊行おめでとうございます。
私が『恋空』を読んだのはまだ学生の頃で、学校中で流行っていた事を覚えています。あれから10年も経ち、未だに色褪せることなくたくさんの人に愛されている作品として、また新しい世代へ感動を届けて欲しいです。

わたあめ (『初恋をもう一度…』)

『恋空』書籍化10周年おめでとうございます。
大好きなヒロと優しい優、美嘉はこれからどうなるの?と、読んでいる間中ずっとハラハラドキドキしていました。そして、最後は涙、涙で、とても切なく、でもとても優しく心に残る物語でした。 10年間も変わらず愛され続けた『恋空』、この先も愛され続ける作品になることと思います。
これからも美嘉さんのご活躍を楽しみにしております。

nico. (『今夜、月が泣いてる。』)

『恋空書籍化10周年、おめでとうございます!!
恋空は、私が唯一読み切った携帯小説です。 昔から読書は苦手で、今でも漫画すら読むのが苦手です。 そんな私が恋空を読んだのは、まだ書籍化されていない、まだ完結もしていない、美嘉さんがサイトで執筆されている途中の段階でした。 友達にどうしても読んでみてほしいと言われ、何となく読み始めたものの、夜寝る前はもちろん、授業中にこっそり、バイトの休憩中まで読んで、更新はまだかな?とウズウズしたり、すっかり恋空にハマっていました。 もうあれから10年経ったんだなぁと、27歳になった今、高校生の頃の自分や、当時の彼や、友達、学校、バイトなど、当時のことをふと色々思い出して、心が何となく切なく暖かくなりました。 恋空を読んだことは、私の高校生時代の濃い思い出の中の一つです♪

春川こばと (『ワケあり生徒会!』)

10周年、そして新作刊行おめでとうございます!
私が魔法のiらんどを知ったのも、iらんどで小説を書くようになったのも、全て美嘉さんの『恋空』がきっかけでした。読んでない子のほうが少なくて、『ヒロ派』『優派』で魅力を語り合ったり、泣いたシーンを見せ合ったりと、学生時代を思い返すと無条件に浮かぶ想い出になってます。美嘉さんがこれからも楽しく健やかに、女の子達の素敵な想い出になる作品を生み出してくださることを願ってます

藍乃咲羅 (『髪切りますか? #初恋コワフュール♥』)

10周年おめでとうございます!
「恋空」との出会いは、偶然立ち寄った本屋さんでした。 話題になっていたのでタイトルは知っていたけど、お話の内容は分からず。 可愛らしい表紙に惹かれて、手に取りました。 物語は衝撃の連続でした。 読むのが辛くなるところあったけど、それ以上に感動があって。 こんなにもピュアでひたむきな恋愛があるのか……と、夢中になって読んだのを覚えています。 思い出したら、ジーンとしちゃいますね。 10代のあの頃にしか感じられない等身大の気持ちを教えてくれた、大切な作品です。
10周年おめでとうございます!

наяч (『もう二度と流れない雲』)

この度は「恋空」10周年、本当におめでとうございます!!
恋空を初めて読んだ時、あまりにも綺麗なストーリーに凄く綺麗な涙を流したことを今も鮮明に思い出します。 ちょうどその頃、私も携帯で携帯小説を執筆し出した頃で、書き出した頃を思い出すと、「恋空」と共に私もここまできたんだなぁと「恋空」10周年の深さにとても嬉しくなります(*^^*)
「恋空」はこれからも私達携帯小説ファンの永遠の"伝説の物語"です♥

(『GOLD WOLF』)

この度は恋空書籍化10周年おめでとうございます。
当時中学二年生だった星も、クラスメイトたちと夢中になって読んではキャーキャーと騒いでいたのを覚えています。男の子も読んでいました!私たちの世代で恋空を知らない人は居なかったと思います。美嘉さん、これからも頑張って下さい!

ななッ子 (『敏感♥Love』)

ミカさん
*恋空♥10周年*
おめでとうございます♪
(○´∀`人´∀`○)
はじめて読んだケータイ小説が恋空でした! ケータイ小説のパイオニア!
10年たっても色褪せないリアルで切ない恋物語は、今読んでも胸が締め付けられます!
これからも素敵な物語を楽しみにしています♥♥♥

あいみ (『放課後恋愛相談部!』)

私が初めて『恋空』を読んだのは中学生の時でした。『恋空』は私にとってケータイ小説を書くきっかけとなった作品の1つでとても思い出深い作品です。黒板の隅に「あなたは幸せでしたか?」と書くのがちょっとしたブームになっていたりもしました(笑)。あれからもう10年。これからも美嘉さんの活躍を応援していますっ!

卯花かなり (『誰にも言わない』)

私が初めて読んだ携帯小説が、まさに「恋空」でした。 友人に「泣ける!」と薦められた日に、初めて魔法のiらんどのサイトを訪れました。 その夜、涙が止まらなくなったことを覚えています。 今でも色褪せることなく、沢山の人の心に響く作品だと思います。
「恋空」10周年、おめでとうございます!

藤崎りく (『ドSな上司の脱がせ方』)

十周年おめでとうございます。
恋空誕生からもうそんなに月日が経ったのですね。 十年前といえば、まだ私は小説を書いていなかったどころか、魔法のiらんどさんの存在すら知らなくて。恋空をきっかけに携帯小説を読むようになり、そして自分も書くようになりました。 恋空があったからこその今があるといって間違いなく、私のように恋空で携帯小説を知り、読み始めたり書き始めたりした方は沢山いらっしゃることと思います。 たくさんの方に影響を与え、携帯小説という新しいジャンルを確立させた恋空という作品、そして作者である美嘉さんに尊敬と感謝に気持ちを伝えたいです。 まだ恋空を読んでない方はこの機会にぜひ読んでください。 十年前に読んだ方も、今だからこそあの頃とは違った感じ方をするかもしれません。
最後になりましたが、美嘉さんのご活躍を心より応援しています。

sin (『ドSな上司の脱がせ方』)

初めに「恋空」10周年おめでとうございます!
当時は「恋空」のブームが携帯小説のブームとなり、ニュースでも携帯小説ブームを報じていました。 後の携帯小説のスタンダードを確立した作品として考えると携帯小説の象徴的な作品だと思います。 今後もその大きさは変わることがないでしょう。
美嘉さんの更なるご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

(『お女ヤン!! イケメン☆ヤンキー☆パラダイス』)

読み進めていく度に、切なさがきゅうっと込み上げていったあの瞬間が今でも鮮明に思い出されます。あと私は携帯電話で読んでいたのですが、外で読むと大抵最後の方は電池残量との戦いだったことも覚えております(笑) それぐらい、読むのに夢中でした。
美嘉様、「恋空」十周年、心よりお祝い申し上げます。

春川紗和 (『不器用な君の、』)

美嘉さん、デビュー10周年おめでとうございます!
わたしは、書籍、映画、ドラマと、さまざまな媒体で『恋空』の世界に触れさせていただきました。苦しいのに、泣いてしまうのに、読んだ後は心が温かくなる素敵なストーリーで、忘れられない作品のひとつです。携帯小説にほとんど興味がなくても、『恋空』は知っている人も多く、本当にすごい作品だなあといつも尊敬しています。 これからの活動も頑張ってください。ファンとしてずっと応援しています!

「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道」特設サイト  - 魔法のiらんど

ange (iクラ読モ)

とても感動しました。こんなにもセキララで嘘のない本を読んだのは初めてで、美嘉さんが実在するんだ…とバカみたいにも思ってしまいました。美嘉さんより年下ですが、美嘉さんの人生を見守ってきた気分です。美嘉さんが家族もありがたみを知ると同時に、自分もいかに周囲に支えられて生きているか感じました。「ヒロがミカに嫌われる為の行動」にその真意がわかったときは涙したし、たくさんのケータイ小説の原点になっているように思います。それもヒロは実在していたと思うと、本当にすごい人なんだなって。(表紙の裏のヒロの日記。とても感動してそれだけで泣けそうです。)みんな美嘉さんと同じように10年の歳を経たからこそ、美嘉さんの当時の年齢を追い越したからこそ、共感できる部分が沢山あって、10年前はただ感動して涙するだけでしたが、今は改めて学ぶことも多いと感じました。

かえで (iクラ読モ)

恋空の書かれた裏側を知れて、すごく感情移入しました。とくに「君空」を書くにあたっての部分は、本当に裏側の裏側をしれて、すごくスッキリしたし、美嘉さんが今幸せになれていて良かったです。恋空は私が携帯小説を読むようになったきっかけをくれた作品です、美嘉さんが恋空をうみだしてくれて良かったです。

りぃちゃん (iクラメンバーズ)

2年前、私の大切なお友達もこの世を去ってしまいました。その出来事があってこの本の美嘉さんと同じでやる気が起きなかったり気持ちの面で辛いことがたくさんありました。
それがあってから友達と恋空を見る機会がありました。自分と同じ経験をしている。むしろこの子の方が辛いんではないか、と思いました。
恋空は私の中のなにか無くなっていたものを呼び戻してくれたと思っています。そして恋空が出来てから10年経った今この本が出来て、美嘉さんの当時の気持ちや、今の気持ちを知ることが出来ました。
自分のことではないのに号泣してしまいました。この本を読んで美嘉さんはとても強いと思いました。そして周りの人の助けって重要なんだと気付かされました。自分に同じようなことが起こったらこんな前を向いて歩けなかったかもしれません。
ヒロくんを強く想う美嘉さんを私は尊敬します。

ゆかち (iクラメンバーズ)

携帯小説を読んで泣いたのは恋空が初めてでした。
10年という時間が過ぎても恋空ファンとしてなんだか安心するような気持ちになりました。 そして様々な愛の形があることを知りました。何年経っても想える人、想ってくれる人がいるということがとても羨ましく思いました。 私も美嘉さんみたいな強い人間に成長したいです。恋空という素敵な作品に出会えて本当に良かったです。

じゅんな (iクラメンバーズ)

原稿届いたその日に号泣しながら全部読みました!信じてもらえないことが辛いし、気持ちのないことを言われたこととか、 うちじゃ経験できないことだなって思いました。今では幸せな旦那さんと、新しい命と幸せな家庭を気づいてると思うと嬉しくて涙が出ました。
恋空も含めてたくさん気づいたこと、学んだことありました。今まで本を読んでいてそう思うこと全然なかったです!