日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

用語集

『溺愛』シリーズと『悪女』『秘密』の中に出てくる言葉を解説!
登場人物紹介と合わせて読めば、映画館さんの世界が10倍楽しめちゃう!!
解説して欲しい用語があったら掲示板に書き込んでね!どんどん更新していきます。

『溺愛』『悪女』『秘密』用語解説

300万円

ゆいかが家を追い出された時に渡された金額。この金額は、ゆいかにとって因縁の金額ということがのちに明らかになる。

3大派閥

林道高校に君臨している女子の派閥。レディースグループ、お金持ちグルール、生徒会グループがある。

CICO

ゆいかご愛用のランジェリーショップ。真琴の親友の市子が経営している。市子が大の【黒蝶】ファンであることは、有名。そのため、市子にはもう一つの顔が……。

No Name

冬夜が高校生の分際でオープンさせたBar。目的は情報屋としての拠点。バーテンダーには、蓮の友人でもある俊を口説き落として採用し、ウエイトレスは麻衣子というメンバー。高校を卒業するまでは、蓮に経営を手伝ってもらっている。

天の邪鬼

新城家の末っ子、冬夜の代名詞。気に入った人にほど、酷い言葉を浴びせる。会話の最後に“ブス”と付け加えることが、癖のようだ。

イチゴオレ

甘党・秋の好物の飲料。自宅の冷蔵庫には常備してある。温めて飲むこともある。

主に、ゆいかに忠誠を誓う2人のことを指す。ゆいかの犬1は、真島弘人。ゆいかの犬2は、白石拓也。どこに行くにもついていく2人。

うる目

子犬のうるうるした目の略。甘えたい時に絶大な効果を生む。新城秋は、妻の弓によく“うる目”を使って甘えている。

茨の眠り姫

相馬茉里の別名。バラの茂みに背中から落ちた時にできた傷が名前の由来となっている。

演歌

機嫌のいい時の奏が鼻歌で歌うが、曲名は不明。幼少の頃、面倒を見てもらっていた三井鉄二の影響。

オモチャ

相馬(新見)まりかの遊び道具となった人物を指す。まりかは、次々とオモチャを壊し、新たな遊び道具を常に求めている。

合宿

新城組がおこなっている新人研修。冬夜曰く“地獄の修学旅行”。引率は、鉄、壮士、隼人、たまに蓮が加わることも。想像もしたくない、恐ろしい研修が待っているらしい。

カフェ【抹茶】

年齢性別とも不詳の迫力ある昭子(しょうこ)ママが経営するカフェ。新城組の組員がよく利用する。昭子ママのお気に入りは隼くん、こと田島隼人。ゆいかの親友・咲のカフェの先生でもある。

新城組の情報屋の呼び名。【烏】の呼び名は、真島弘人によって受け継がれている。

缶コーヒー

ゆいかが慮辱された目印として、まりかが毎回蓮に渡していた。蓮は、この後一生缶コーヒーが飲めなくなる。

黒蝶の騎士

黒蝶であるゆいかを、生涯をかけて守ることを誓った新城蓮と新見昴のこと。2人共が、一度はゆいかを裏切った罪悪感と贖罪を背負っている。

昆布茶

ゆいかが妊娠中に好んで飲んでいたお茶。以来、新城家の女性のマタニティ期間には欠かせない飲み物になった。鉄が煎れた昆布茶は、格別に美味しいらしい。

施設

新城家が人里離れた山の中に所有する別荘(?)にある、収容施設。新城に害をもたらした“罪人”を人知れず収容し処分する。恐るべし、新城家!!

舌打ち

新城、及び新城に近しい男達のいわば相槌のようなもの。何かというと、舌打を繰り出して、周囲を威圧する(自覚なし)。

漆黒

主に、新城家の男性を形容する時に使われる。瞳の色であったり、纏う空気であったり、時に人物そのものも指す。ゆいかのお気に入りの言葉の一つ。

ジッポー

新城の男達御用達のライター。イラついたとき、時間を持て余しているとき、相手に威圧を与えるときなどに、音を立てて蓋を開け閉めするアイテム。ゆいかが妊娠して禁煙中でも、奏はライターを手に持っていた。

シトラス

新城秋が纏っている香り。弓は、この香りに包まれると癒やされて、怒りも収まってしまう。

しょっぽい饅頭

西のお土産として貰って以来、新城家一同(奏を除く)のお気に入りに。わざわざ取り寄せるほどの好物になった。何かというとお茶請けとして出されている。

スパティフィラム

火傷を負わされたゆいかが背中に入れた入れ墨の花。白い虎を囲むように配されている。花言葉は「包み込む愛」。もちろんチョイスは奏。

ソウシ

新城秋の側近、壮士が弓に与えているポイントの単位。失態を犯すとポイントが引かれてしまうこともある。何に使えるかは不明。

たまご

林道高校の白虎の溜まり場でもある図書室にある吊り椅子。その形から、ゆいかが“たまご”という愛称で呼び始めたのが定着。本が好きなゆいかのために奏が特注で作らせた。その後、代々白虎の姫が座ることになる。

艶々(つやつや)

新城家の人間を形容する際にしばしば使われる。“年齢を重ねても艶々”“色気が駄々漏れて艶々”など。一応褒め言葉。

西

主に西龍会を指す。西園寺龍綺が治める関西方面(多分、拠点は今日とかと思われる)全体を指す言葉。

猫目

しなやかなで気まぐれな弓だが、その目がさながら猫のように鋭くなる時がある。秋はこの、弓の猫目に見つめられると子犬のようになる。

執着の証し。所有のしるし。新城一族に見初められると、もれなく付けられる。ようするにキスマーク。

パンチ

新城冬夜付き・堀内克也のニックネーム。そこそこ美形ながら、パンチパーマのような天然パーマで、かなり損をしている。

鳳凰の妃

新城秋の背中に彫られた鳳凰の入れ墨から、秋の想い人は「鳳凰の妃」と呼ばれる。もちろん弓を指す。

ホテルグラン

新城家の御用達ホテル。大きなパーティーから個人的な宿泊、レストランなど、その利用範囲はホテル全般にわたっている。

ホワイトタイガー

弓と広子をナンパした、高校生と中学生の時代がズレている自称カラーギャング。ほぼ人畜無害。秋と壮士によって解散させられ、メンバーの1人は新城組へ。

見合いパーティー

グランホテルで行われている、上流階級御用達のパーティー。三井壮士に誘われ、新城春も仕方なく出席。出される料理は定評がある。

ミスキャンパス

日帝大学の学祭で行われるミスコン。ミスの称号を得ると、様々な特典&将来も保障される。しかし、ミスを狙って女子学生の間でしばしば熾烈な闘いが起こる。ゆいかも犠牲にされそうになった。

唯一無二

新城の人間が求める片割れを指す。相手に出会った瞬間に抗いがたい運命を感じ、その後ひたすらに1人の人間を想い続ける。

ゆいかファンクラブ

規約は以下の5つ。
1:ゆいか様に触れてはならない。
2:写真撮影禁止。
3:ストーカー行為禁止。
4:妄想自由。
5:虎に注意。『溺愛Ⅲ[下]』で明らかになる会長は意外な人物。奏にもファンクラブがあるらしいが、詳細は不明。

林道高校

新城一族が卒業した高校。弓はここの購買部で仕事をしている。白虎の面子も多く、不良高校の側面があるものの、普通科もありなかなかの進学率を誇る。

ローズクォーツ

春が華に送ったパワーストーン。華の右耳で輝くそれは、“優しさ、繊細、大きな愛”を表す。“大きな”に食いついた冬夜が悪態をついて、お腹に痣ができた経緯があり。

『溺愛』登場人物解説

明里

柊光樹のセフレ。咲を執拗にいたぶる。

荒川未来

ミス日帝大の候補。

飯倉加奈

ゆいかの中学時代の友人。見栄っ張りな性格で嘘つき。

石橋拓人

奏の前の代の白虎の総長。

市子

ゆいかと真琴御用達のランジェリーショップの店長。黒蝶の大ファン。

岩井

「っす」を語尾に付けるのが癖の新城組の下っ端組員。物腰が柔らかく、基本、ゆいかの護衛をしている。

香川充

奏の2代前の白虎の総長。

香坂愛

咲の姉。柊組により監禁されていたが、隼人に救い出される。

香坂咲

ゆいかの大学での友人。暗い翳を持つ清楚な美女。のちにゆいかと親友になる。

香坂聡

香坂三姉弟の父親。故人。

香坂雅人

愛と咲の弟。林道高校の普通科に通う高校生。生真面目で体格がいい。

西園寺龍綺

西龍会(せいりゅうかい)若頭。奏と東西の双璧をなす。ゆいかを利用し、組長失脚を企てる。

西園寺千佳子

龍綺の妻。ゆいかを拉致して、ゆいかの背中に消えない傷を作った。

西条里香

西條組組長の一人娘。まりかと共謀し、ゆいかを拉致

佐竹剛

白虎特攻副長。氷上とともにゆいかの身辺警護をする。

莢(さや)

龍綺の元恋人。故人。

新城組が泊まった西の旅館の仲居。

篠崎

新城組専属の医者。元組員。

白石拓也

白虎幹部。極度の女嫌いだが、童顔で女の子と間違えられるほど可愛い。

新城奏

新城組若頭兼、新城コーポレーション社長。ゆいかを基本としてすべての行動を決めてしまうほど、ゆいかを溺愛している。

新城美里

祐司の妻。奏の母。

新城(新見)ゆいか

壮絶な過去を持つ主人公。双子の妹・まりかの罠で、家族からも見放され家を追われる。奏と出逢い、その運命が大きく変わる。林道高校から日帝大に進学。周りから黒蝶と呼ばれている。

新城祐司

新城組第十九代総代。奏の父。

新城蓮

白虎総長。ゆいかの元彼。まりかに騙され結果的にゆいかを追い詰めてしまうが、誤解が解けたあとは、罪悪感に苛まれる。

龍綺の側近で、主のためならば何事も無表情にこなす。

瀬戸まひる

ミス日帝大の候補。

相馬彰

黒蛇(こくだ)元総長。白虎から離れた後のまりかの彼氏。

多義澤直

日帝大、ゆいかたちのたまり場のコーヒーショップのバイト。同じく日帝大に通う苦学生で、良い子だからと弘人が気に入っている。

ゆいかが中学時代、1週間だけ付き合った元彼。西の旅館で偶然再会する。

田島隼人

奏の側近にして友人。重度のシスコン。弘人との掛け合いは時にコントのようになる。

田島真琴

隼人の妹でゆいかの親友。ファッションセンス、言動に至るまで、超ユニーク。

立花桃

林道高校3年。蓮に片想いしている。純真無垢な性格ながら、無自覚からゆいかを追い詰めてしまう。

田中

日帝大の合コンサークルのリーダー。気のいい奴。

白虎下っ端。

新見昴

白虎副総長。ゆいかとまりかの兄。蓮同様、まりかの策略で、ゆいかを追い詰めてしまう。

新見まりか

ゆいかの双子の妹。姉から全てを奪い取ることが生きがいの天性の悪女。

柊光樹

陰総長、柊組の長男。ゆいかの大学の同期生・咲を縛りつけていた。

氷上剣人

白虎特攻隊長。ゆいかの護衛で、つねに身辺を守っている。

藤沢洋子/田口忍

桃の友達。悪意を持ってゆいかの悪い噂を流した。

前田

祐司の代から奏の代まで、新城組本家の組員を纏めている。案外よく出てくる。

真島弘人

情報屋【烏の子】。奏が経営するクラブ【黒蝶】のマネージャー。過去の出来事から女を信用していない。

松田総

新城組に敵意を抱き、攻撃を仕掛ける。

三谷結衣

ミス日帝大の候補。

三井鉄二

奏の側近兼、運転手。通称・鉄。極悪顔だが、根は優しい。

美作綾

ミス日帝大の候補。

山崎楓

山崎組組長の娘。ゆいかに怪我を負わせ山崎組格下げの原因となる。

結城陸

奏の会社新城コーポレーションの秘書。会社でのゆいかの教育係。

百合(撫子)

クラブ【黒蝶】のホステス。撫子は源氏名。のちに鉄二と結婚。

『悪女』登場人物解説

安芸津

柊光の側近。姫香を操る実行犯。街に姫香を連れ出し、秋の婚約者だと触れ回る。

安藤美代・他2名

姫香の友達。弓と渉を別れさせようと、弓を虐めている。区慈高3年。

市ノ瀬弓

牛乳屋を営む両親と3人暮らし。周囲から、悪女と呼ばれ嫌われている。新城の街で秋に見初められる。区慈高3年。

香川悟

白虎特攻隊長。密人とともに、校内で弓の身辺を守る。

坂木渉

弓の彼氏。坂木総合病院の一人息子で、爽やかな王子様タイプ。姫香を甘やかしている。区慈高3年。

新城秋

新城組組長夫妻(奏とゆいか)の長男。悪帝と呼ばれている。両親の関係に憧れ、唯一無二の女を探している。

新城冬夜

中学2年。マイペースで天の邪鬼な新城家の末っ子。

新城夏流

長女。林道高校2年。父親似。周囲から魔女と呼ばれている。

新城春

奏とゆいかの次男。新城コーポレーションの副社長をしながら、大学に通う。

高梨朔真

林道高校2年。夏流の彼。危ないところを夏流に救われた。

田島密人

白虎総長。隼人の息子だが、父親の隼人とは複雑な確執がある。

中島姫香

渉の幼なじみ。幼い頃の病気がもとで、病弱。すぐに渉を頼りにする。純真無垢なお嬢様。区慈高3年。

柊光

新城組傘下、柊組組長の次男で若頭。長男の光樹は、ある事件のため破門されている。

三木広子

弓の親友。成績優秀で利発な美少女だが、ダメ男好き。特に、暴走族の総長を好む。気が強い。区慈高3年。

三井壮士

秋の側近。母親似の美形だが、ドS。20 歳。父は三井鉄二、母は百合。

林道高校3大派閥

潤率いるレディースグループ、真美率いるお金持ちグループ、生徒会グループの3つがある。

『秘密』登場人物解説

内柴紗枝

新城コーポレーション副社長・春の秘書でセフレ。華に嫉妬して、春に隠れてチクチク虐めたりする一面も。もちろんバレバレでしたが…。

海野華

グランホテル従業員。ぽっちゃり体型がコンプレックス。のちに春に見初められる。

桐子

グランホテル従業員。海野華の同僚で、何かと面倒を見てくれる。

志保

街一番のキャバクラ【POLKA】のNo.1ホステス。路頭に迷っていた茉里を見つけ、自分の部屋に住まわせている。

冬夜が経営することになるバーのバーテンダー。もともとは弘人が見つけ、違うバーで働いていたが、その人柄を買われスカウトされた。蓮とも仲がいい。『溺愛Ⅲ[下]』の「強さ」にも登場している。

杉原(相馬)茉里

新城組が経営するキャバクラの裏方。父母に捨てられ、新城の街に。

相馬彰

かつて新城の街にいたが、九州の実家に戻り、会社の経営に専念していた。

相馬まりか

彰の妻。奏によって新城の街を追われ、彰と結婚。ゆいかの双子の妹。

田島密人

高校卒業後、新城組に。元白虎総長。かつて母の自殺を発見し、父とは複雑な確執がある。

西河真帆

現白虎総長・隆弘の彼女で、白虎の姫。保科麻衣子とは、家が隣同士の幼なじみ。

保科麻衣子

白虎の姫・真帆の幼なじみで親友。真帆と買い物に行った先で冬夜と出会い、ロックオンされる。以降、冬夜にグイグイ迫られその後の人生までが変わってしまう(?)。

堀内克也

林道高校3年。壮士にスカウトされ新城組に入り、冬夜付きとして活動している。

ページトップに戻る