日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

NO IMAGE

支配者[下]

魔法のiらんど文庫

  • 著:映画館
  • 発売日:2017年8月25日
  • 定価(本体770円+税)
  • ISBN:978-4-04-893234-9

衝撃のクライマックス
そして感動のラスト!!
「玲、愛してる」
「っっ、もっと、言え」

傷付き、心を病んでしまった雫に突きつけられたのは、真の狗カミの姿だった。残酷で凄絶な真実を前にして、玲の孤独を知った雫は、全力で玲を愛し運命をともにする決意をする。しかし、玲の地位を狙う一族の策略、京極家のスキャンダルを暴こうとする記者たちの悪意が、次々と雫を襲い――。狗カミという圧倒的な存在とともに、雫は残酷で甘い愛に囚われていく――。

  • amazonで書籍を購入

◆『支配者[下]』先取り情報

雫と玲を巻き込む、とんでもない記事が世間に出てしまった!

フリーペーパー『デウス』の記事より
最強の狗カミ、京極玲の泣きどころ
神の妻、癒やしの情夫、主治医との週2回の逢瀬

都市伝説とも言われている狗カミ・京極玲(27)の謎に包まれた私生活に、とんでもない醜聞が隠されていた。
神と名のる男も、どうやら妻の心だけは繋ぎ止めておけなかったようだ。
名門・沖田家から京極家へと嫁いだ深窓の令嬢・京極雫(26)は、狗カミの権力と潤沢な財産のもとで、とんでもない私生活を謳歌している。
メンタル面をサポートしているという主治医・桐生大樹(35)は、週に二度夫妻の部屋を訪ね、2週に一度雫を診察しているが、それも密室で2人だけという状況だ。
従者の男たちを引きつれ街で高価な品物を物色する雫には、常に桐生がぴったりと寄り添っている。
どうやら桐生のサポートはメンタルだけではとどまっていないようだ。
京極夫妻には旭(3)という息子がいるが、この息子の父親も一体誰の子か――

こんな記事が出回ってしまい、ますます追い詰められた雫はいったいどうなる!!?
緊張MAXの下巻をお楽しみに。

関連ページ

同じシリーズの作品

  • 支配者[上]

    支配者[上]

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る