日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

鈴蘭学園物語①

立ち読みする

鈴蘭学園物語①

魔法のiらんど文庫

  • 著:シグレ
  • イラスト:緒花
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2017年7月25日
  • 定価(本体650円+税)
  • ISBN:978-4-04-893226-4

第10回魔法のiらんど大賞〈大賞〉作!
セレブでイケメン☆優雅でゴージャス☆ここは鈴蘭・禁断の男子寮!

15歳でたった一人の肉親を失い、天涯孤独となった誠。そんな誠が入学したのは奨学制度が充実した、全寮制の名門・鈴蘭学園。THEセレブしかいない学園は超~豪華絢爛! 期待と不安を胸に、誠が入寮したのは、まさかの男子寮!! しかも――「お前うぜぇ」ルームメイトは超ワイルドな一匹狼(♂)で…!? 絶対的王様、微笑みのプリンス、金髪ヤンキーetc…クセのある十人十色のイケメン軍団に囲まれた誠の、超々キケンな学園生活が始まった!
男前ヒロインと、個性派イケメンが大暴れ!超ハイテンション学園ラブコメ☆

  • amazonで書籍を購入

◆キャラクター紹介

黒崎誠
1年生 172cm/53kg
ワケあって男子寮に住むことになった女の子。15歳で母親を亡くし、天涯孤独に。黒髪ショートヘア。自分のことを「俺」と呼ぶ俺っ娘。顔も性格も男前の上、170cmちょいと高身長なことから男と間違えられることも多々。
趣味は武闘全般を極めることで喧嘩も強い方だが、一般的な家庭料理なら大抵作れるという女子スペックが高い一面も。裁縫系は苦手。
属性
言いたい事があんならハッキリ言えよ的な、男よりも男前なサッパリ女子。
趣味
体を動かすこと、毎日の朝稽古とランニング。
スペシャルサイドストーリー
龍ヶ崎ノエル
1年生 191cm/81kg
誠と同室になった超ワイルドな一匹狼。他人と馴れ合う事が嫌いな為、誠とも入寮初日に衝突するも返り討ちに合う。黒髪を前から後ろへ軽く流したような髪形にしており、190㎝以上とデカめ。強面な顔立ちだが、よくよく見ると整っている。龍ヶ崎組・組長の長男。
属性
ツン9:デレ1の最凶ツンデレ大型獣(遠巻きに見られてる分はいいけど自分のテリトリーに入ってきた者には容赦しない)。
趣味
一人で小説を読むこと。主に時代小説。
スペシャルサイドストーリー
半田雅貴
3年生 184cm/72kg
男子寮(太陽寮)の寮長。金髪ロン毛の兄貴肌なイケメン。少しつり目。愛車のバイクを乗りこなす。通称まさやん。
誠のことを「クロ」と呼ぶ。誰よりも頼れるお兄さん的存在。
趣味
バイクいじり。
属性
無自覚フェロモンを撒き散らす兄貴肌な男前男子(内側に入れた人間に対しては面倒見がよく優しい)。
スペシャルサイドストーリー
三鷹隆義
2年生 182cm/67kg
生徒会長であり、トップに君臨する学園ナンバー1の男。超絶美形の容姿の持ち主。髪を濃い茶髪に染め、ジャラジャラとアクセサリーを付けている。好戦的なドS様。大財閥の御曹司で、美形なら男女問わずウェルカム、という噂も?
趣味
チェス。
属性
肉食系男子の俺様何様会長サマ(愉しいことが大好き)。
スペシャルサイドストーリー
一色冬樹
1年生 172.5cm/58kg
通称トキ。ゆるい口調のたれ目の美形。入学式では新入生代表になるほど頭がいい。誠と同じクラス。ふわふわとした髪質、フラミンゴのように真っピンクに染めている。
趣味
可愛い動物の動画観賞。
属性
草食系男子(ゆるふわな雰囲気で人当たりがいいけど他人との線引きはキッチリしてる、他人の感情に敏感)
スペシャルサイドストーリー
桐原聡一郎
2年生 176cm/62kg
学園ナンバー2に君臨する生徒会副会長。隆義の幼馴染み。栗毛色のサラサラヘアーな眼鏡男子。お伽の国の王子様のように優しげな風貌だが、裏の顔は腹黒。
人前では自分のことは「私」と呼ぶが、気心が知れた人間の前では「俺」。
趣味
読書。アート鑑賞。
属性
腹黒王子様系男子(笑顔の仮面を完璧に使いこなす王子様)。
スペシャルサイドストーリー

著者メッセージ

初めまして、シグレです。
この度、本作『鈴蘭学園物語①』がたくさんの方々のご協力を得て書籍化するにいたりました。
応援してくださった読者さま、担当さまをはじめiらんど編集部の皆さま、出版社さま、印刷所さま、イラストを担当してくださった絵師さま、装丁を担当してくださったデザイナーさま、書籍化にあたりご尽力くださった関係者の皆さま、本当にありがとうございます。 iらんど大賞という素晴らしい賞をいただいた事、書籍化という長年の夢を叶えていただいた事、感謝してもしきれません。

鈴蘭学園物語シリーズは、王道の学園物語を思う存分どっぷり堪能したい!という作者の個人的な欲望から生まれた作品です。
男前な主人公、ツンデレな同室者、不良な寮長、俺様な生徒会長、腹黒な副会長、そして超お金持ちな学園という王道要素を目一杯詰め込んだ本作。
自分では王道中の王道を書いてるつもりが読者さんから「王道のようで王道じゃない!」と言ってもらい、あれ?っとなりつつもそれがこの上ない褒め言葉だと気付いて、とても嬉しくますます執筆活動に励む事ができました。

私的な動機で書き始めた鈴蘭シリーズでしたが、作者一人の力じゃ執筆を続ける事は無理でした。きっと途中で心折れてました。
王道というジャンルがマイナー傾向にある中、鈴蘭シリーズを書き続ける事ができたのも、諦めずに書籍化の夢を追い続ける事ができたのも、読者さん一人一人の後押しがあってこそです。
本当に本当にありがとうございます。

今回書籍化するにあたりWeb版とはまた違った萌えをお届けできるよう、初めての書籍化作業にあわあわしつつもiらんど編集部さんのご協力もあって、大満足の内容に仕上げる事ができました。
初めましての人にも、いつもありがとうの人にも、笑って萌えて驚いて、王道の学園物語を満喫してもらえたら幸いです。


シグレより愛をこめて

関連ページ

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る