日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど文庫

大人気書籍化作品の最新情報サイト

ソルトな彼と、メレンゲよりも甘い恋

立ち読みする

ソルトな彼と、メレンゲよりも甘い恋

魔法のiらんど文庫

  • 著:わたあめ
  • 発行元:KADOKAWA
  • 発売日:2017年2月25日
  • 定価(本体590円+税)
  • ISBN:978-4-04-892750-5

オレ様ドSな幼なじみと、残念ダメ子の
ジレジレじれったいラブストーリー!

高1のほのかと怜央は幼なじみで同じ高校。成績はトップクラスでスポーツ万能、家はお金持ち。学校中の“王子様”な怜央。一方ほのかは小学生の頃に怜央から“ブス”だと言われ、自信のない地味子として生きてきた。
「口ごたえすんな」「ほのかのくせに、なまいき」
ドSな態度で毎日イジメられているけれど、ほのかはずっと怜央に片想い中。“ある約束”が理由で怜央もほのかの傍から離れない。だけど、ほのかに興味を持った男子が現れ、二人の関係は変わり始めて――。

  • 魔法の図書館プラスで電子書籍を購入
  • BOOK☆WALKERで電子書籍を購入
  • amazonで書籍を購入

◆作品紹介

登場人物
森下ほのか
引っ込み思案の地味JK。成績は中の下だけれど、お菓子作りは得意。顔を隠すため前髪がとても長い。「オーレ」というはりねずみを飼っていてよく話しかけている。誰にでも敬語で話してしまうクセがある。
新田怜央
いわゆる“パーフェクト男子”。素直になれない性格で、ほのかにはついイジワルに接してしまう。実はかなりの甘いもの好き。松井先輩に目を掛けられ生徒会役員に。将来は弁護士を目指している。
松井里佳子
ほのかたちが通う星華学園の生徒会長。怜央のことを気に入り、ほのかの存在が邪魔だと思っている。
安藤周平
ほのかと同じくお菓子作りが得意で食べるのも大好きなスイーツ男子。ほのかのことが気になっている。
最強ドS高校生・新田怜央の黒セリフ集
「俺の言うことを守らねぇってどういうことだよ?」
「どんくさい。もっとしっかりしろ」
「あ? 何勝手に自分で決めてんだよ。」
「はぁ? 甘えんな。それぐらいは自分で考えろ」
「あ、まずかったら食わねぇから」
「ずっと悩んでろ。それで俺のことばっかり考えてろ」
でも、そんな黒セリフにもドキドキしちゃう

著者メッセージ

こんにちは、わたあめです。
この度、書き下ろし『ソルトな彼と、メレンゲよりも甘い恋』を出版して頂けることになりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!


この作品の題名を最初は『メレンゲよりも、甘い恋』にしようと思っていたのですが、“メレンゲ”も“甘い”って言葉も糖度が高く、その上著者名までも甘ったるい名前で(笑)。
カバーが甘いワードだらけになっちゃうなということで“ソルト”という言葉を付けて少しピリリとした辛さを表現してみました。

“ソルトな彼”という通り、今回は相手の男子、怜央は“オレ様ドS”です。
最近優しい男子を書くことが多かったので、最初は怜央の台詞を俺様にすることができず苦労しましたが、執筆が乗ってくるとオレ様怜央とダメダメほのかのやり取りを楽しんで書くことが出来ました。
あらすじのキャッチにも“ジレジレじれったいラブストーリー!”とある通り、今回は“ジレジレな甘切”を目指しました。
ぜひ、ページをめくってやって下さい。
よろしくお願いいたします!

わたあめ

同じ作者の関連作品

ページトップに戻る